サービス内容をよく確かめて賢く活用しよう

相場には違いがあります

ハードディスク

障害のレベル等によって、相場は異なります

HDD、SSDのデータ復旧に関する相場は障害レベル、メディアの容量によって異なります。HDDやSSDはまず、それらをPCから直接取り出さなければなりません。論理障害と比べ、データ復旧の作業には困難が伴います。開封した後スタッフが診断を行いますが、比較的軽い物理障害の場合4万円程度の、費用が掛かると理解しておいたほうが良いでしょう。重度の物理障害の場合、10万円から20万円程度の費用を負担しなければなりません。持ち運べるメディア(SDカード、USBメモリ等)から、データを引き出す事も可能です。障害のレベルが軽度の場合、1万円から3万円程度の費用を負担する必要があります。重度の場合、4万円から5万円程度の費用を負担しなければならないケースが一般的です。故障の内容を問わず、金額が20万円を超える場合、相場より高めに設定している可能性があります。徹底的に比較した上で、納得のいく業者にデータ復旧を依頼しましょう。どの業者に依頼すれば良いのか、迷った時にチェックしたいポイントが「実績」です。データ復旧が成功するか否かは、スタッフの技術力によると言っても過言ではありません。実績があればある分、ノウハウが蓄積されます。次に同じような案件が持ち込まれた際、スピーディーに解決出来る為信用度がより一層、増していくと考えられているのです。官公庁や大手業者のデータ復旧を、手がけた実績があるかを公式サイトで事前に確認して下さい。

Copyright© 2020 サービス内容をよく確かめて賢く活用しよう All Rights Reserved.